› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計修理相談 › ミッションインポッシブルと電池の液漏れ

2012年07月30日

ミッションインポッシブルと電池の液漏れ

ミッションインポッシブルと電池の液漏れ

腕時計に入っていたボタン電池です
分かりにくいかもしれませんが
表面が少し、ほんの少しですが膨らんでいます



電池からの液漏れって聞いたことありませんか?
懐中電灯やリモンコンなど電池を入れたまま放置していたら
電池から液体のようなものが出ていたicon196
という経験をお持ちならそれが液漏れの症状です



時計やリモコン、懐中電灯などのようなものに
使用されている電池は少しずつ通電し続ける状態が続きます
電池の内部では常に化学反応が起きていることになり
ガスが発生し内圧が高まりってしまいます
この状態が上の写真です
毎日 沢山の電池交換をさせていただいて
液漏れしてしまった時計も沢山拝見しているのですが
この写真のように電池が膨らんだ状態を見るのは始めてface08
極めてレアな状態といえます



電池が膨らんで化学反応がいつまでも
止まらなかったら電池が爆発してしまいますicon193
まるで ミッションインポッシブルのように・・・face11
ですから 膨らんだ電池は爆発防止機能が働いて
ガスと一緒に電解液が外に流れ出すようにしてあるのです
これが 液漏れデス


ミッションインポッシブルと電池の液漏れ

icon49液漏れにより機械内部に電解液が付着してしまった時計
大切な時計を液漏れから守るのには
電池交換のタイミングが大切になります
時計が動いていても
前回の電池交換から24ヵ月を経過したら
電池交換をすることをお勧めします
液漏れによる修理は電池交換の5倍以上の
費用がかかってしまうことが殆どですから・・・






【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計修理相談)の記事画像
夏場に多くなる時計の不具合(修理)は・・・
腕時計の電池交換は機械・ケースの状態をチェック♪
いつも通りに・・・お仕事開始
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
旅行前の電池交換はお早目に・・・ルイヴィトンの時計
防水時計の防水性を過信しないで
同じカテゴリー(時計修理相談)の記事
 夏場に多くなる時計の不具合(修理)は・・・ (2017-07-18 10:03)
 腕時計の電池交換は機械・ケースの状態をチェック♪ (2017-07-17 16:32)
 いつも通りに・・・お仕事開始 (2017-07-06 10:11)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 旅行前の電池交換はお早目に・・・ルイヴィトンの時計 (2017-05-03 17:01)
 防水時計の防水性を過信しないで (2016-08-03 15:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。