› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 電力不足とサマータイムと不定時法

2011年04月20日

電力不足とサマータイムと不定時法

ユニ・チャームは
夏場の電力不足に対応するため
就業時間を1時間早める「サマータイム」
導入すると発表しました





「時と宝石のブログ」のハナブサとしては
ここでサマータイムについて語らずにはいられませんface11



電力不足とサマータイムと不定時法




電力消費が減るのなら
日本全国サマータイムを導入すればいいのに!
と思われるかもしれませんが
サマータイムにもちょっとした問題点があります



世界各国で時差があるように
厳密にいえば日本国内でもでも
太陽の動きを元に算出する地方時では
地域によって時差が生じています
通信手段の発達や文明の発達によって
時間の精度を高め、仕事の効率を上げるため
その時差は無視して現在使用しているのが
明石の日本標準時です




明石は日本の中心に近いので
地方時との時差は日本のどこでも
数十分以内に収まっています




ところが!!
サマータイムを国が導入し、日本標準時を1時間早めると
東日本では 地方時に近づき
西日本では 地方時との差が大きくなってしまいます





たとえば、
東京では現行 19分(標準時の遅れ)なのが
サマータイム導入後は41分(標準時の進み)に変わり
福岡(東経130度24分)で現行19分(進み)だったのが
サマータイム導入後は1時間19分(進み)に
なるということだそうです
←織田一郎 「時と時計の最新常識100」参照

これは 福岡人の体にとってはかなり厳しい~~icon196




電力不足とサマータイムと不定時法



このブログでも何度もご紹介してきましたが
日本人は江戸時代に大名時計(櫓時計)で
各地域ごとに実際の日の出・日の入りを
基準に6等分して子の刻、牛の刻・・・と時を数えていく
不定時法を用いていました
この方法だと体に優しい!
省エネになる!face02






江戸時代の時間の管理の仕方をそのまま現在に
持ってくるのは不可能ですが
域差を考慮しながら、体に優しい新しい形の
サマータイムを生み出して
この夏の電力不足を
すこしでも改善できるようになればいいですネ








【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。