› ハナブサ 時と宝石のブログ › ハナブサ日記 › ジェネリック と コピー品 

2009年02月11日

ジェネリック と コピー品 

ジェネリック と コピー品 
花粉症の薬を受取に行ったら

「ジェネリック!」
でおなじみの 徹子さんのお人形が にっこり face01

本物以上に本物?ぽっくて かわいい !

「薬」は開発研究費が莫大(200億以上)にかかり
その後の安全性確認やなにやらで研究期間が
長期(20年以上)になってしまうことから

最初に開発発売したメーカーには特許が与えられます。
この特許期間(20~25年)が切れた薬を
他のメーカーが製造したものが
「ジェネリック!」です。
価格は最初のメーカーが作った薬より安くなります。


薬品業界のことは 全然わかりませんが・・・

薬は安い方がもちろん 有り難いですが
開発研究の莫大な費用や
ニーズの少ない薬の費用を 誰が担するのか
とても 難しいことですよね。



時計の世界でも
あるメーカーが数年前に デザインの盗用を禁止する
告知文を出したことがあります。

優秀なデザイナーさん達と費用と時間をかけて
やっと出来上がった 人気デザインを
いとも簡単にまねをされ
安価で売られてしまうからです。
メーカーさんの悲鳴が聞こえてくるようでした。




ジェネリックのように
開発したメーカーに それ相当の利益還元をしてから
消費者のためになることを・・・
というのは デザインの世界ではまだまだ
難しいようですね。

そんなことやあんなこと ボーと考えていて
受け取った私の薬はジェネリックか


・・・・ よくわかりません

ワタシも 


「勇気をだして 聞いてみよーicon64





【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(ハナブサ日記)の記事画像
あけましておめでとうございます
JAPAN SELF DEFENSE FORCE (自衛隊時計 ) 
夏場に多くなる時計の不具合(修理)は・・・
腕時計の電池交換は機械・ケースの状態をチェック♪
やっぱり厄年??? 「紺屋の白袴」 状態
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
同じカテゴリー(ハナブサ日記)の記事
 あけましておめでとうございます (2018-01-01 00:01)
 年末年始の営業時間お知らせ (2017-12-30 14:42)
 JAPAN SELF DEFENSE FORCE (自衛隊時計 )  (2017-07-18 15:46)
 夏場に多くなる時計の不具合(修理)は・・・ (2017-07-18 10:03)
 腕時計の電池交換は機械・ケースの状態をチェック♪ (2017-07-17 16:32)
 やっぱり厄年??? 「紺屋の白袴」 状態 (2017-07-13 13:42)

この記事へのコメント
デザインの世界でジェネリックの発想は難しいですよね。

本物と真似したものって、
似ているようでよくみると全然違う。

消費者はやっぱり本物に惹かれていきますよね。
Posted by ノラノラ at 2009年02月11日 11:26
ノラちゃんへ

やっぱり 本物がいい・・
っていってくれて 嬉しいです。

以前 何十万もした偽物の時計を
修理にもってみえたお客さまがいらっしゃいました。
偽物を作り 本物と偽る業者に 怒りです。 
Posted by hanabusa at 2009年02月11日 13:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。