› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › わがままなローマ皇帝たち

2009年02月01日

わがままなローマ皇帝たち

わがままなローマ皇帝たち


今日から2月



2月が28日までしかないのは なぜか? 




話せば 永いのですが 出きるだけ簡単にお話します。
   (ホントはつっこまれると つらいのですが・・・)


大昔は3月が 一年の始まりでした。
   (ローマでは1月2月は 冬ごもりですから)


一年の日数の調整は年末にあたる2月にしていました。

今の暦のもとになった 「ユリウス(シーザー)暦」が 
制定されて 1月を一年の始めとするようになっても
2月末に 日数の調整をする習慣だけは 
残ってしまったのです。



「ユリウス暦」では 1月を大の月として 2月は小の月
3月は大の月 4月は小の月・・・と いった具合に
31日の大の月と30日の小の月を
交互に並ぶようにしていました。



ところが ユリウスの後継者
アウグストゥスが皇帝になり
8月を自分の名前 
August(Augusyus)に改名したことから
そのとばっちりが 
2月に降ってきたのです。



アウグストゥスは自分の名前がついた8月が
ユリウスの名前July(Julius)がついた7月より
短いのを嫌い 8月を大の月に変えてしまい
9月以降の大小の並びも変更してしまいました。



これで 暦の日数が一日多くなってしまったので


また2月で1日へらして



結果・・・2月は28日までとなりました。 




7月8月以外の月も 何人ものローマ皇帝の名前が
つけられたそうですが 今は残っていません。




暦は もう少し専門的な問題になって
時計技能士の検定試験でも 出ることがあるそうです。



今日 ペーパー試験に挑戦する諸君!



頑張ってね!icon22



 

【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

この記事へのコメント
hanabusaさんへ
暦に、そんな由来があったんですか。へー!!
勉強になりました。2月になると、ローマ皇帝を思い出しそうです。
そして、時計技能士さんの検定試験(!)
とっても難しそうですね。
(同じく)みなさん、がんばってくださいっ!!
Posted by kiyomikiyomi at 2009年02月01日 16:33
kiyomiさんへ

私 こう見えても
世界史苦手ですので ナイスコメント ありがとうございます

「アウグストゥス」 って3回続けて言えないですもん。
人名というのは十分わかっているのですが
「オーガスト」じゃいけないのかな なんていつも思います。
Posted by hanabusa at 2009年02月01日 18:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。