› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 真夏の線路と時計のゼンマイ

2015年08月12日

真夏の線路と時計のゼンマイ

真夏の線路と時計のゼンマイ

まっすぐにどこまでも続く線路。
人生を投影したり、故郷を思い出したり・・・
そして、ガタンゴトンガタンゴトン・・・という車内に響く音。私達の原風景かもしれませんね。


さて、このガタンゴトンという音は、線路と線路の繋ぎ目の隙間の上を列車が通りすぎる時に出る音です。
金属で出来ている線路は熱により伸びてしまいますので、わざと隙間を開けてつないでいます。設計段階での想定を上回る暑さが続く中、当初開けておいた隙間以上に金属が伸びてしまったら、線路が曲がってしまう危険性があるので、真夏の炎天下、線路保安の人たちが線路に異常がないか点検をしてくださっています。
本当にこの猛暑なんとかならないもでしょうかface14


これと同じ現象が機械式時計の中でも起こります。
真夏の線路と時計のゼンマイ
機械式時計の要である「ゼンマイ」は 人間の髪の毛ぐらいの細さで出来ています。このゼンマイが暑さにより伸びて、機械の精度に影響を与えてしまうことがあります。
つい最近分解掃除をしたばかりだけれど、夏になったら時計の遅れが気になりだした。
という時は ひょっとしたら暑さの影響であり、機械の不良ではないのかもしれません。

毎日 どれくらい時計を身につけているか?
腕をちゃんと振って 沢山歩いているか?
時計を腕につけていないときは どんな向きにおいたら良いか?
気温はどれくらいか?
日常生活において時計を取り巻く環境と時計の精度は密接に結びついています。

「そんなの面倒!!」
と思われるか
「それって面白いですね!!」
となるかが クオーツ式の時計を選ぶか機械式の時計を選ぶかの判断基準になるのかも知れませんicon53



【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。