› ハナブサ 時と宝石のブログ › 幸せな時間 › おばあちゃんのお友達

2009年03月06日

おばあちゃんのお友達

娘が幼稚園のころ・・・




おばあちゃんの お友達から電話があり



私  「おばあちゃ~~ん。 楠根さんからお電話で~~す」

姑  「は~~~い icon10 もしもし・・・・・」






しばらくして


私  「おばあちゃ~~ん。 八木さんからお電話です」

姑  「は~~~い icon10 もしもし・・・・
    はい。お待ちしてます」




電話が終わり 私と そばにいた娘に


姑  「明日 おばあちゃんのお友達がいらっしゃるからよろしくね」


娘  「おばあちゃんicon67 ヤギさん と キツネさん お友達なの icon66 face05 」

    


    

【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(幸せな時間)の記事画像
たかが1秒、されど1秒 「1秒の言葉」 
立て札(看板)の威力は絶大?
熊本の「粋な姐御さん」といえば・・・ 
「愛妻の日」の花束
ノーラッドでサンタ追跡
あわてんぼうのサンタクロース
同じカテゴリー(幸せな時間)の記事
 たかが1秒、されど1秒 「1秒の言葉」  (2016-06-09 19:01)
 立て札(看板)の威力は絶大? (2012-04-08 13:14)
 熊本の「粋な姐御さん」といえば・・・  (2010-08-22 14:17)
 「愛妻の日」の花束 (2010-02-01 13:00)
 ノーラッドでサンタ追跡 (2009-12-24 07:50)
 あわてんぼうのサンタクロース (2009-12-05 22:27)

この記事へのコメント
ヤギはともかく、キツネって人いるんですね!
これは絶対子供は勘違いしますよ!

もっと面白い名前の人いないかなー?(笑)
Posted by iriekiriek at 2009年03月06日 09:34
名前の勘違いって面白いですよね!

クリスって友達がいるのですが
他の友人に「今度クリス連れてくるね!」って言うと
妙に期待されて、リアクションが面白かったです。

クリスって、外人でもなく女性でもなく
ただの同級生の栗巣君なんですけど。。。みたいな(笑)
Posted by 店長店長 at 2009年03月06日 10:08
おもしろ~いキツネさんって読むんですか?私も探そう
Posted by りん2 at 2009年03月06日 10:49
あらあら~~~
記事の書き方が へたで ごめんなさい!

楠根さんは クスネさん とお呼びします。
記事の書き方同様 私の発音が悪かったみたいで
「クスネさん」 を 「キツネさん」 と聞き間違えただけで・・・
   (冷や汗・・・・ゴメン!)
Posted by hanabusa at 2009年03月06日 10:55
hanabusa先輩へ
思わず、にっこり。微笑ましい一こまでした。(^^)
なんだか、肩の力が抜けてラクになりました~(´∇`)

ところで、今気がついたんですが。
字が大きくなったような・・・・(気づくの、遅いですか?)
すごく、読みやすく感じるのは私だけ?
Posted by kiyomikiyomi at 2009年03月06日 17:42
iriekさんへ

お名前の読み方は 難しいです。
時計の修理のデーターを保管するさい
特に感じます。

当用漢字では絶対ありえない読み方が
あったりしますものね。
Posted by hanabusa at 2009年03月06日 21:55
店長さんへ

クリス君は 期待しちゃいますねぇ(笑)

栗巣さんというお名前も珍しいですね
何年たっても お友達から忘れられない
というメリットは 捨てがたいかも・・・
Posted by hanabusa at 2009年03月06日 21:59
りん2さんへ

クマさん  隈さん もありですね。

あとは・・・思いつきません
Posted by hanabusahanabusa at 2009年03月06日 22:15
kiyomiさんへ

よくぞ気づいてくださいました。
特にコメントの字が小さくて
読みづらかったので これ以上
眉間に皺がよっては いけませんので・・・
大きくさせていただきました。

でも 記事欄も大きくしてしまったら
記事の配置がめちゃめちゃに・・・(涙)

順次 直していきます
Posted by hanabusahanabusa at 2009年03月06日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。