ハナブサ 時と宝石のブログ
 › ハナブサ 時と宝石のブログ

  

【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by at

2017年07月11日

クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)

海賊・地図

2017年夏公開の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」
またまた、このお話で恐縮ですが・・・face11


劇中でヒロインの天文学者は「時計(クロノメーター)」を用いて、宝のありかを見つけ出します

時計のハナブサとしては、ここの描写に心ときめきました。icon102face05

元々、時計の発展と歴史には大航海時代が大きく影響しています。


海を制するものが世界を制す


といわれましたが、航海するものにとって一番怖いのは敵船ではなく、海難事故icon196
船の位置を正確に知るためには、太陽や星の高度と測った時間を天測歴などと照らし合わせます。


つまり時間の計測がいかに正しく出来るかどうかがカギとなります。
1714年にはイギリス政府は正確なクロノメーターの開発に2万ポンドの賞金を出したほどです。


そして・・・1735年
イギリスの木工・大工職人ジョン・ハリソン(後に時計職人になります)は、温度や揺れに強い置時計「クロノメーターH1」を製作しました。


カリブ海に海賊が出没したのは17世紀~1830年代。
パイレーツ・オブ・カリビアンの舞台は18世紀前半だそうですので、クロノメーターもごく一部の天文学者や航海のプロ(海軍)にしか知られていなかったのかもしれません。
時計(クロノメーター)で航路を決定するヒロインの天文学者に

「時計なんかで宝の島が見つかるはずがない!!」

と海賊たちが怪訝な態度をしめしたのもなるほど!です。

これ以上お話しすると、ネタバレになるので ・・・・・face06



【クロノメーター】元々は「時を図る機械」という意味ですが、現在では秒針を備えた高精度な時計をさし、公的機関によって厳しい検査を行いクリアしたものにクロノメーター認定書が発行されます。

  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 18:29Comments(0)時計雑学ハナブサ日記

2017年07月09日

ポールマッカトーニーがカメオ出演! カメオ出演って?

海賊・地図


2017年話題の映画、パイレーツ・オブ・カリビアンface05
もうご覧になりましたでしょうか?

先日 観てきましたヨ!face15

ジョニーディップの魅力や映画そのものの魅力については 映画評論家さんにお任せface02ですが、ハナブサとしては「カメオ出演」について・・・


劇中でビートルズのポールマッカートニーがストーリーとはあまり関係ないところで主人公のおじさん役で数分登場します。
これを「カメオ出演」といいます。

カメオ・ブローチ


上の写真が「カメオ」のブローチです。
カメオの語源はラテン語の「浮き彫り」。
その歴史は、なんと6,000年前のメソポタミア文明から始まっているとか。

古代ローマ時代とルネッサンスの時代に大流行しました。
写真が無かった時代に恋人や妻や子供のプロフィール(横顔)を宝石に彫刻してお守りとし、ブローチやペンダントとして身につけていたそうです。

そんなカメオは他の宝石と比べ面積も大きい!存在感が半端ない

僅かな時間の登場でも印象深いシーンとなることから「カメオ出演」と言われるそうです。
他に「友情出演」「特別出演(主演クラスがちょこっと登場するとき)」などと線引きが曖昧なところもありますが、映画のスパイスとして楽しめますネface08



  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 14:43Comments(0)

2017年07月06日

いつも通りに・・・お仕事開始

梅雨

日本各地で「これまで経験したことのないような」
という表現であらわされた豪雨。

昨夜から今朝にかけても九州各地で大きな被害が出ているようですし、
まだまだ予断は許さないようで、
これ以上被害が拡大しないよう祈るばかりです。



ハナブサのお店は通常営業です。
  (・・・天神のお店は殆どいつもと変わらずデス)
出勤時、車はいつもより混んでいましたが、
朝一番のお仕事として立ち寄った 福岡法務局はガラガラ

多分、ハナブサのお店も今日はお客様が少ない
と予測しています。face11


普段出来ない仕事をする時間をいただいたと捉え
有意義な一日を過ごしたいものです。

  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



2017年06月14日

認知症の方のお買い物~小売店現場では

老人のお買い物

高齢の方々は「元気で長生き」を目指し食事に注意し、体操をして・・・多くの方がそんな生活をしていると思いますが、現実問題として85歳以上では約4人に1人が認知症と言われます。
そんな中、ハナブサでも大変な出来事がありました。


見かけで判断出来ない認知症初期・中期
品のよい老婦人がご来店になり、切れてしまったネックレスを修理して欲しいとのご依頼。
お預かり書をお渡しし、後日お受け取りにご来店されました。
・・・・ここまでは問題ありません。

数日後、預けた指輪を返して欲しいとご来店。
ネックレスは修理で一旦お預かりしましたが、指輪はお預かりしていません。

ハナブサ・スタッフ 「お控えをお持ちでしょうか?」
お客様 「信用していたから貰っていない」

念のため数か月分のお預かり伝票をチェックしても該当のお預かり品はありません。
その日は一旦お帰りいただき、閉店後店中を操作。
まさか!伝票も起こさずお預かりすることなんて無い!と思いながら・・・

翌日またお客様がご来店

ハナブサ・スタッフ 「お預かりしたスタッフの顔を覚えていらっしゃいますか?」

お客様 「店の奥の畳の部屋からおばあさんが顔を出してきたのでその人に預けた」

????????店の奥に畳に部屋はありません。このあたりから ようやく変だなと分かりましたが、お客様は毎日のようにご来店され、1時間ほど指輪を返してと訴えます。

元々 聡明な方だったのでしょう。数日後、見事な達筆の手紙を持参されました。「●月●日 ルビーのリングを預けましたが 貴店は知らぬ存ぜぬとの返答。驚愕しました・・・・」立派な文章です。私どもも預かったものの証明はできますが、預かっていない証明はできないのです。消費者センターではなく、小売店の駆け込み寺のようなところはないのだろうかと色々調べましたが見つかりません。どうしたら分かっていただけるのでしょうか?

ご家族との連携が出来るようになって・・・

そんな中、老婦人が持参されたお手紙は「○○商店」とフッターに印刷された便箋に書かれたものでした。藁をもすがる思いでその商店名を検索してお電話をかけてみました。

「恐れ入りますが、そちらのご家族で80歳台のおばあ様がいらっしゃいませんでしょうか?」

大当たりでした!
その商店のご主人のお母さまだったのです。伺えばやはり認知症とのこと。預けたといわれる指輪がご自宅にないか探していただこうと、おばあ様から伺った指輪の特徴をお話しするとその指輪は何年もまえに人にあげてしまっているものだとか。その時から、おばあ様のご家族と弊社の連携プレーが始まりました。

ご家族 「今 家をでましたからまたご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします」

ハナブサ・スタッフ 「はい!分かりました」

認知症であることが事実と分かると誤解を解く必要がなくなります。
「そもそも指輪を預かっていないんです」icon41とそれまで必死で訴えていたことが無意味だったのです。

お客様 「指輪を返してください」

ハナブサ・スタッフ 「ご遠方よりご来店ありがとうございます。 お預かりしております指輪、もう少し探してみますね」

にっこりとお答えすると、笑って世間話に移りそのまま帰っていかれます。こちらが穏やかにせっすると、穏やかになられるので応対させていただくスタッフも精神的に随分楽になりました。そして、老婦人のご家族の方が挨拶のご来店になり、「預けたと言い張るデザインの指輪を作らさせていただいても良いのですが・・・」とまでお申し出くださいました。

そのころにはスタッフも対応のコツを掴んできておりましたので「必要でない指輪なら作られなくても良いですよ、本当にご自分が欲しいと思われた時にお好きなデザインでお買い求めください。」とお断りさせていただきました。
やがて そのお客様は施設に入られお顔を見せなくなりました。


今回の例は
(1)ご家族の方と連絡を取り合う事が出来た
(2)認知症のご本人が比較的柔らかな物言いだった
事からようやく乗り越えることができましたが、これから先同じような事例が増えていくのかもしれないですね  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 19:28Comments(0)ハナブサ日記

2017年06月11日

KBCニュースピアにて「福岡ジュネーブ化計画」

KBCニュースピア

KBCニュースピアの細谷めぐみキャスターさんがまるで小人さんのようface02
2017年6月9日(金)のKBCニュースピアさんで弊社を取り上げていただきました。



およそ10年前に時計をキレイに長持ちさせるために弊社が独自に始め「時計クリーニング」という新しいメンテナンスの形や、店頭にご来店いただいていたお客様方の生の声まで取材してくださいました。

時計クリーニング

気持ちよく取材に協力してくださったお客様、ありがとうございますicon67

ハナブサお客様

時計職人の会

そして・・・
2014年に立ち上げた「福岡時計職人の会」のこともicon100  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ