› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 遅刻してもいい?「博多時間」と「時の記念日」

2012年06月05日

遅刻してもいい?「博多時間」と「時の記念日」

6月10日は時の記念日
671年のこの日天智天皇が設置した水時計(漏刻)が
宮中で初めて鐘を鳴らした日です



時代がさらに進み
1920年日本では
西洋文化を見習い効率的で生産性のある生活
求めて「生活改善同盟会」なるものが生まれました
そして「時間をきちんと守り、生活の改善をはかろう」と
制定したのが「時の記念日」です



当時 生活改善同盟会が配布したビラには
集会の時刻は掛け値をせぬ事。集会の時間には送れぬ事
という文章が記されていたそうです
当たり前といえば当たり前のマナーですが・・・face11
福岡では会議などに遅刻してくる人の事を
「あの人は博多時間だから・・・」と言うのを
聞いたことがありませんか?
実はこれは本来の意味とは違った使い方だそうです



本来の「博多時間」は相手に配慮した心遣いの現れで
仕事以外で忙しい博多の商家を訪問する際は
受け入れ準備等ぎりぎりまでかかるのでは?
という配慮から 約束の時刻ちょうどか少し遅れて(2~3分)
訪問するというものです
会議などで年長者は開始時間ぎりぎりか
ちょっとだけ遅れていくことも「博多時間」といいます。
確かに一番偉い人が定刻より早~~く会議室で待っていると
部下達はそれよりも前に到着しなくては!
となり、大変な事になるかもしれませんねface15



なにはともあれ
光陰矢のごとし・時は金なり
時間を有意義に大切に使っていきたいものです



今年も時の記念日のイベントを開催いたします
詳しくはこちらから
時の記念日・江戸文化に学ぶスローなひととき


遅刻してもいい?「博多時間」と「時の記念日」




【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。