› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 東京オリンピックの公式時計~初めてのノークレーム時計

2014年10月11日

東京オリンピックの公式時計~初めてのノークレーム時計

東京オリンピックの公式時計~初めてのノークレーム時計

昨日 10月10日は50年前に東京オリンピックが開催された日
節目の年でもありますし、2020年のオリンピックを控え
様々な報道があったようですネ
(久しぶりの休日で殆ど テレビは見ていませんでしたが・・face11
東京オリンピックの公式時計はSEIKOでした
日本で開催されたオリンピックだったから
日本製の時計が採用されたというわけではありません

オリンピック開催の2年前に開催された
公式時計決定会議のテストで
第二精工舎が開発した機械式ストップウォッチの誤差が
それまで使用されていた海外メーカーの時計の誤差より
大幅に改善されたことが認められたからです

東京オリンピックのテーマは「科学のオリンピック
セイコーはそのテーマにふさわしく
開発初期のクオーツ時計や光電管を使った着順判定機等
なんとicon771278個もの機材をゼロから開発
という とんでもないことを成し遂げました。
その結果
着順や計時に関してクレームが発生しなかった初めてのオリンピック
といわれたそうです
世界のセイコーの誕生icon97です

気になる2020年の公式時計ですが
こちらは オリンピック開催地が東京に決定される前から
オメガに決定していました
う~~~んちょっと残念icon10
 
50年前の偉業を 日本の ひとつの民間企業が成し遂げたことは
職人・技術者・関係者の情熱と知識の結集の結果です
私たちも 誇りに思うとともに 少しでも見習いたいものです
   




【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。