› ハナブサ 時と宝石のブログ › ガーネット

2015年03月09日

メッセージジュエリー~リガードジュエリー



「想い・気持ち」を伝える方法は色々ありますが
このジュエリーには あるメッセージが込められています

裏蓋に刻印がありますが
ルビー、エメラルド、ガーネット、アメシスト、ダイヤがそれぞれ
何カラッと使用されているかの刻印ですicon97



ロケットペンダントを彩る宝石達の名前を英語で表記すると・・・
Ruby
Emerald
Garnet
Amethyst
Ruby
Diamond
これらの頭文字を続けると 
REGARD で 尊重する、尊敬する、好意などの意味があります

18世紀のロマン主義の時代 貴族社会で好まれたメッセージジュエリー
控えめに伝えられたメッセージも グン!と心に響きますネ






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



2015年02月08日

ジュエリーデザイナーさんのデザイン画

ジュエリーデザイン画

数々のジュエリーコンテストで賞を受賞している
ジュエリーデザイナー・三沢美恵子さんのデザイン画です
こんなにキレイな絵が描けたら
どんなに楽しいだろうといつも思います


けれど ジュエリーデザインって実はとっても奥が深く
単純にキレイなデザインが描ければ良いのではなく
こんなデザインがあったら素敵 face05
是非!身につけてみたい!
という ワクワク感は勿論
「設計図」としての要素がしっかりしていなくてはなりません


キレイなジュエリーのデザイン画であっても
制作にあたっての無理が無いか
金やダイヤはどれ位必要になるか
どこまで デザイン画に近い作品が出来るかどうか
しっかりとした 知識の裏付けが必要になるそうです

出来上がった作品がこちらicon15



ガーネットの暖かで穏やかな赤が際立つ作品となっていますネicon97
ブローチとしてもペンダントトップとしても
ご愛用いただけます





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 13:29Comments(0)ジュエリー

2014年12月22日

1月の誕生石 ガーネット~ 暗闇を照らす明かり ~

1月の誕生石ガーネットはワインのように深く赤い色


赤い色の石が欲しくて探していた時気になったのがガーネット 


”ざくろ石”の名の通り熟した果実が醸し出す独特の雰囲気がそれにはありました
ルビーもきれいだったんですが、ガーネットの深い赤色がなんだかとても気になって…



”ざくろ石”と呼ばれる由来はラテン語で「種子」の意味” granatus ”からと言われています
ざくろの様な見かけから、” 実りの象徴 ”とされていて、物事を見抜く力を養い目的を達成出来ると言われています



ガーネットのお話にはみなさまおなじみの歴史上の人物が登場します



ヘレニズム時代、アレキサンダー大王が東方遠征の際に持ち帰ったのはインドのガーネットだった
と言われています

古代エジプトでは護符としてまたユダヤでは” 真理を得る石 ”として崇められていました



(左/ ガーネットリング K10 (48,000円 +税) 、 右/ガーネットネックレス K10 (16,800円 +税))


深く赤い色が血の色をイメージさせることから中世ヨーロッパでは、王家の紋章として使われ、
十字軍の兵士たちは戦地から無事に戻れるよう祈りを込めガーネットを身に付けていたということです



極めつけはこれ


ノアの方舟の伝説の中では、40日と40夜続いた大洪水の中でガーネットを掲げ明かりを灯して
過ごしたんだそう!!



なんと方舟伝説にも登場していたとは…!!



古代から強力な力を持つ神秘の石と崇められていたガーネット
伝説の中に生きる人々に思いを馳せるのもロマンティックですよね☆





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 17:40Comments(0)誕生石のおはなし

2012年02月10日

アメシストの指輪の素敵なカット


2月の誕生石はアメシスト
「アメジスト」と濁らず「アメシスト」が正式ですface15
個人的には20代の頃は「地味な石」という
ちょっとマイナスなイメージを持っていたのですが
最近では逆に大好きな石となりました




年をとったから?
それもあるかも知れませんが・・・face11
デザインもカットも本当に素敵なものが
沢山作られるようになってきたからです
加えて アメシストは着けると肌がキレイに見えるface06
試しに指に着けてみませんか?
「私の肌色ってこんなにキレイだったかしら?」
と感じられると思います



アメシストの石言葉は誠実・心の平和
今の時代に一番必要なものかもしれませんね
石のパワーは「精神的な不安や怒り・迷いを退ける」と言われています



写真のリングは今年の新作で
今までに見たことの無いカットです
ジュエリーデザイナーさんが海外の研磨職人に
直接カットのイメージを伝えて出来あがったそうです
ダイヤなどのカットは「いかに光を反射させるか」
を考えて施されているのですが
このカットはちょっと違いますネ




光をアメシストの中に閉じ込めているような・・・
幽玄という言葉が似合いそうな
不思議な美しさがあります
こんな神話が語り継がれるのも頷けます




酒の神バッカスは 月の神ダイアナと喧嘩して
機嫌が悪くいらいらしていました。 
そして彼は 最初に出会った者を獣に襲わせようとしました。
そこへやってきたのが ダイアナのもとに
向かおうとしていた 少女アメシストだったのです。
ダイアナは アメシストの危機に気づき
獣に襲われる直前に 彼女を白い石にして守ったのでした。
その姿を見た バッカスは 深く反省し
石になってしまったアメシストに ワインを注いで 美しい紫の石に変えました




上2枚の写真
K18WG
アメシスト14.15カラット
ペリドット3.27カラット
ダイヤ0.02カラット
¥148,000-



下の写真
K18WG
アメシスト13.72カラット
グリーンガーネット0.62カラット
¥98,000-





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 12:46Comments(1)誕生石のおはなし

2010年01月08日

「2012」世界滅亡とガーネット


今 公開中の 「2012」は
古代マヤ文明が予言した「2012年世界滅亡説」
を題材にした映画です




紀元前4世紀頃から中米の熱帯雨林を中心に
2000年以上もの間栄えたマヤ文明が
用いていた暦をマヤ暦といいますが
このマヤ歴は2012年12月21日を最後に
途切れ、その後は空白となっているそうです




かつて「ノスタラダムスの大予言」で
1999年の7の月に世界が滅びると

大騒ぎしたこともありますが・・・
世界滅亡説はこれ以外にもありますよネ






地上の人間の業に怒りを覚えた神は
「神に従う無垢な人」ノアに
巨大な箱舟を作らせ
全ての動物の雄、雌ひと組づつ
箱舟に乗せ 大洪水をおこした
・・・という「ノアの箱舟」のお話




暗い箱舟の中で
ノアは1月の誕生石であるガーネットを吊るして
光の代わりにした とされています




ガーネットの語源はラテン語で
「粒粒がたくさんある」という意味の
「ガルッナス」から来ています
ですから この光は
箱舟に乗った動物たちから次々と
新しい生命が生まれ
新世界の希望の光となる
ことを表していたのかもしれませんネ








  続きを読む


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 17:52Comments(6)誕生石のおはなし