› ハナブサ 時と宝石のブログ › アメシスト

2016年07月30日

花火のような輝きを閉じ込めた宝石

花火

夏本番 icon09  icon09 
各地で花火大会が開催されますが、花火見物はお出かけになられますか?

暑いし・・・人込みが大変だし・・・・face07
という方に 涼しいお部屋で楽しめる小さな小さな小さな・・・ホントに小さな「花火」をご紹介させていただきます。

第153回芥川龍之介賞受賞作 又吉 直樹さんの「火花」ではなく・・・face11
スパーク(花火)カットのアメシストネックレスです。

スパークカット

中心から放射線状にカットされているアメシストはまるで夜空を彩る花火のようicon97

このネックレスに限らず カット(研磨)技術の進歩のお陰で、引き込まれるような魅力的なカットを施したジュエリーに出会えるようになりました。



「花火は一瞬だから美しい」のも事実ですが・・・
「お気に入りの永遠の輝きのジュエリー」と出会えるのも素敵な人生ですface02


上記写真の商品詳細
K18WG アメシストネックレス
アメシスト9.10CT ダイヤ0.06
¥168,000-(税別)


   




  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 13:54Comments(0)ジュエリー

2015年03月09日

メッセージジュエリー~リガードジュエリー



「想い・気持ち」を伝える方法は色々ありますが
このジュエリーには あるメッセージが込められています

裏蓋に刻印がありますが
ルビー、エメラルド、ガーネット、アメシスト、ダイヤがそれぞれ
何カラッと使用されているかの刻印ですicon97



ロケットペンダントを彩る宝石達の名前を英語で表記すると・・・
Ruby
Emerald
Garnet
Amethyst
Ruby
Diamond
これらの頭文字を続けると 
REGARD で 尊重する、尊敬する、好意などの意味があります

18世紀のロマン主義の時代 貴族社会で好まれたメッセージジュエリー
控えめに伝えられたメッセージも グン!と心に響きますネ






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



2015年01月08日

2月の誕生石 アメシスト ~ベラスケスの見た夢~

2月の誕生石アメジスはラベンダー色から深い紫色まで豊かな
色合いを楽しめる美しい石です












身分の高い方々に愛され、ロシアのエカテリーナ女帝をはじめ中国では皇帝のみが
身につけることを許されていました


スペインの王、フェリペ4世の宮廷画家ベラスケス
彼もギリシャ神話に出てくるアメシストに姿を変えた精霊の伝説に魅了されたひとりでした


自身の才能に溺れることなく、神話のアメシストさながらフェリペ4世ただひとりに忠誠を誓い
その素晴らしい芸術センスは王を魅了していきます















商品情報(アメシストネックレス (K18WG ダイヤ0.50ct/アメシスト)148,000円 +税)
      (アメシスト・ダイヤリング(Pt900 ダイヤ2.00ct/アメシスト)118,000円 +税)




晩年には王の為に豊穣をテーマにしたデザインを考えますが、それが出来上がるのを目にすることなくベラスケスはこの世を去りました

その作品とはアメシストで作った一粒の葡萄の実がエメラルドや金で装飾された冠をかぶっているというもの




数年後、王はまだ小さな息子のカルロス2世に宝石を託すとベラスケスの後を追うかのように
人生の幕を閉じます

その後このアメシストはローマ皇帝レオポルド1世に贈られ、現在はウイーンの美術史美術館に所蔵されているそうです



私達が何気なく身に付けているアメジスト

高貴な方々が身に付けていたと思うと石の輝きが増すように感じ
ますね…






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 09:05Comments(0)誕生石のおはなし

2012年02月10日

アメシストの指輪の素敵なカット


2月の誕生石はアメシスト
「アメジスト」と濁らず「アメシスト」が正式ですface15
個人的には20代の頃は「地味な石」という
ちょっとマイナスなイメージを持っていたのですが
最近では逆に大好きな石となりました




年をとったから?
それもあるかも知れませんが・・・face11
デザインもカットも本当に素敵なものが
沢山作られるようになってきたからです
加えて アメシストは着けると肌がキレイに見えるface06
試しに指に着けてみませんか?
「私の肌色ってこんなにキレイだったかしら?」
と感じられると思います



アメシストの石言葉は誠実・心の平和
今の時代に一番必要なものかもしれませんね
石のパワーは「精神的な不安や怒り・迷いを退ける」と言われています



写真のリングは今年の新作で
今までに見たことの無いカットです
ジュエリーデザイナーさんが海外の研磨職人に
直接カットのイメージを伝えて出来あがったそうです
ダイヤなどのカットは「いかに光を反射させるか」
を考えて施されているのですが
このカットはちょっと違いますネ




光をアメシストの中に閉じ込めているような・・・
幽玄という言葉が似合いそうな
不思議な美しさがあります
こんな神話が語り継がれるのも頷けます




酒の神バッカスは 月の神ダイアナと喧嘩して
機嫌が悪くいらいらしていました。 
そして彼は 最初に出会った者を獣に襲わせようとしました。
そこへやってきたのが ダイアナのもとに
向かおうとしていた 少女アメシストだったのです。
ダイアナは アメシストの危機に気づき
獣に襲われる直前に 彼女を白い石にして守ったのでした。
その姿を見た バッカスは 深く反省し
石になってしまったアメシストに ワインを注いで 美しい紫の石に変えました




上2枚の写真
K18WG
アメシスト14.15カラット
ペリドット3.27カラット
ダイヤ0.02カラット
¥148,000-



下の写真
K18WG
アメシスト13.72カラット
グリーンガーネット0.62カラット
¥98,000-





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 12:46Comments(1)誕生石のおはなし

2011年05月15日

ホタルのように優しい光のフローライト




ラテン語で「流れる」という意味の'fluere'が語源のフローライトです
加熱することで溶けやすい性質を持っていることから
この名前がつけられたようです
けれど 紫外線を当てたり加熱することで
発光することから
日本では「ホタル石」と呼ばれています
↑試してみましたが発光を確認できない石もあるようです・・・face11



写真のネックレスはアメシストとフローライト
を使った50cmくらいの長さのネックレスです




フローライトの色のバリエーションはとても豊富で
紫、緑、青、黄、オレンジ、ピンク、無色と実に様々face05
どの色も柔らかい優しい色ですので
多色使いで楽しむデザインが多いようです










世の中の不透明感を嘆くより
清流に棲むホタルを思い浮かべながら
フローライトの透明感を楽しむ女性って素敵♪
と思うんですけど・・・face15





  続きを読む


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 18:00Comments(0)宝石雑学