› ハナブサ 時と宝石のブログ › 宝石雑学 › ダイヤが嫌いな「赤毛のアン」

2009年04月11日

ダイヤが嫌いな「赤毛のアン」


4月の誕生石ダイヤモンド
女性なら誰でも 大好きかと思えば
ダイヤモンドを初めて見たとき がっかりして
泣いてしまった女の子がいるのです




モンゴメリの小説 「赤毛のアン」 の
主人公 アン です




[・・・・あたし本で読んで
どんなものか想像してみて
きっと美しいぼうっと光る紫色の石だろうと思ったの。
ある日、女の人の指輪に
ほんとのダイヤモンドを見た時
あたし がっかりして泣いてしまったの。
もちろん とても美しいには違いないけれど、
あたしの考えていた
ダイヤモンドみたいじゃなかったのですもの・・・・]





まだ少女のアンはこんなことを言っていました
そして 大人になって結婚が決まったときも
ギルバートが 「真珠は涙をあらわすから・・・」
ダイヤモンドを薦めたのにもかかわらず
「涙は幸せなときもこぼれるもの・・・」 と 
ダイヤモンドではなく 
パールのエンゲージリングを貰いました



現在は 殆どのダイヤモンドのカットに用いられている
ラウンドブリリアンカットですが
「赤毛のアン」が書かれた時代に
やっと 発明されたばかりで
まだ 一般には流通されていなかったようです
ですから アンの気持ちも 分かるような・・・




でも その後
15年目の結婚記念日にギルバートからダイヤモンドの
ネックレスをプレゼントされたときは
「キラキラ輝いてとてもきれい」 と 心から喜んでいます 





ギルバートと過ごした15年の歳月が
無色透明の輝きの美しさを
わかる女性に替えたということでしょうか













【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(宝石雑学)の記事画像
ダイヤネックレスのチェーンは取り外せない?
金メダルの価値~5億7000万円?
川遊びとダイヤモンド(ユーレカ)~南アフリカの希望
お盆に「ふさわしい真珠」と「ふさわしくない真珠」
♪笹の葉さらさら♪ の「すなご」とは
宇宙の不思議~スーパーマーズと宝石
同じカテゴリー(宝石雑学)の記事
 ダイヤネックレスのチェーンは取り外せない? (2017-04-18 19:08)
 金メダルの価値~5億7000万円? (2016-08-17 13:58)
 川遊びとダイヤモンド(ユーレカ)~南アフリカの希望 (2016-08-04 10:56)
 お盆に「ふさわしい真珠」と「ふさわしくない真珠」 (2016-08-01 09:03)
 ♪笹の葉さらさら♪ の「すなご」とは (2016-07-02 19:21)
 宇宙の不思議~スーパーマーズと宝石 (2016-06-01 21:55)

この記事へのコメント
今は、男性でも『ダイヤ』を身に付けてますよね!
綺麗なモノには、男・女は関係ないんですね。

家内は、『ダイヤ』のことは話さないから助かってますが(^^)
Posted by ふたば・ひなのパパ at 2009年04月11日 09:33
アンらしくて微笑ましいエピソードですね☆
真珠へのコメント、何かグッときました(><)
Posted by ICHIGOICHIGO at 2009年04月11日 09:51
赤毛のアンにこんなエピソードがあったんですね!
Posted by iriekiriek at 2009年04月11日 10:55
先輩
ほんとに、素敵なエピソードですね☆
アンという少女がますます魅力的に輝いて見えます。
素直で、自分の気持ちに正直に生きることができたらいいなって思います^^
Posted by kiyomikiyomi at 2009年04月11日 11:32
ふたば・ひなのパパさんへ


あら~~~
ダイヤのこと話さなくても
実は・・・ということがあるのですから
なにか 記念になるときにでも
「いつも頑張ってくれているからネックレスでも・・・」
ってお話をもちかけたら とても喜んでくださいますよ

それでも 「ネックレスはいらない〇〇が欲しい」と
おっしゃれば 本当にダイヤに興味がないのかもしれませんが・・・
夫婦でも 遠慮している場合が多いみたい (^^)
Posted by hanabusa at 2009年04月11日 12:17
ICHIGOちゃんへ


「幸せな時の涙」 ってとても素敵♪
自分の意見をキチンと言うことのできる
魅力的な女性ですネ
Posted by hanabusa at 2009年04月11日 12:20
iriekさんへ


小さなころに読んだ お話でも
大人になって読み返すと意外な発見が
あったりしますね
海外のこの時代の小説にはジュエリーが
結構登場しますので 少しづつ読み返して
みたいと思っています
Posted by hanabusa at 2009年04月11日 12:24
kiyomiちゃんへ


自分に対しても 人に対しても素直に・・・
目標ですね(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
Posted by hanabusa at 2009年04月11日 12:27
赤毛のアンにこんなステキなエピソードが
あったなんて☆
「ギルバートと過ごした15年の歳月が
無色透明の輝きの美しさを
わかる女性に替えたということでしょうか」
というところも ステキですね!
Posted by moji×2 at 2009年04月11日 14:07
mojix2さんへ


>ギルバートと過ごした・・・
をお褒めいただいて ありがとうございます
(//∇//) テレテレ
Posted by hanabusa at 2009年04月11日 18:38
素敵なお話ですね、全然知らなかったです。
Posted by おちゃ at 2009年04月11日 21:49
アンて可愛い、正直で。
こんな素敵なお話をたくさん知ってらっしゃる
hanabusaさんも素敵です。

私がダイヤと真珠が大好きです。
なんでかな?
Posted by みやちゃんみやちゃん at 2009年04月11日 23:14
おちゃさんへ


おちゃさんを主人公にしたお話を作ったら
アンのような 名言が あちこちから生まれそうな
気がします
童話 「青い鳥」にもダイヤモンドが登場するの
ご存知でしたか?
Posted by hanabusahanabusa at 2009年04月12日 09:15
みやちゃんへ


>ダイヤモンドと真珠が大好き
全く同意見です
  !((( ^-^)爻(^-^ )))ナカマ!
その次に誕生石で それから・・・・(^^)
Posted by hanabusahanabusa at 2009年04月12日 09:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。