› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 電池の安全装置が働くと液漏れする!?

2016年11月19日

電池の安全装置が働くと液漏れする!?

電池の液漏れ

毎日、何十点もの腕時計の電池交換をさせていただいておりますが、そのうち何パーセントは電池からの液漏れをおこしています。
液漏れをしている時計は、機械内部が汚れてしまったり、電池接点も汚して接触不良になったりしますので、分解掃除が必要になります。
電池交換だけで済むと思っていた時計の修理が思わぬ大出費になってしまった!!icon196
という経験のあるユーザー様も多いのではないでしょうか?

様々な技術が発達しているのに、何故液漏れを予防できないのか?
と疑問に思われるでしょうが、液漏れは電池の破裂を防止するための安全装置が働いた為なのです。

使用中の電池や使用後の電池は内部でガスが発生し続けています。
ガスの発生が一定以上になってしまうと電池内部の圧力が上昇し、電池が破裂してしまいます。
この破裂を避けるために、安全にガスを抜くように「液漏れ」をおこすようにしています。

確かに、腕時計が破裂したら恐ろしいicon77icon41ですが・・・
液漏れを予防する為に、下記ご参照ください

大切な時計の電池が液漏れをしないために

・時計が止まったら出来るだけ早く電池交換をする。
・時計が動いていても前回の電池交換から24か月を経過したら電池交換をする。
・ダッシュボードの上など高温になるところに時計を放置しない。

 







【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
End of life(エンドオブライフ)と 電池交換
競泳のタイムは「100分の1秒」な訳~「金メダルおめでとう」に寄せて
防水時計の防水性を過信しないで
バードウィーク(愛鳥週間)ですから・・・カッコー時計
真夏の線路と時計のゼンマイ
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)
 End of life(エンドオブライフ)と 電池交換 (2016-08-13 18:05)
 競泳のタイムは「100分の1秒」な訳~「金メダルおめでとう」に寄せて (2016-08-07 15:56)
 防水時計の防水性を過信しないで (2016-08-03 15:40)
 バードウィーク(愛鳥週間)ですから・・・カッコー時計 (2016-05-12 15:18)
 真夏の線路と時計のゼンマイ (2015-08-12 13:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。