› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › End of life(エンドオブライフ)と 電池交換

2016年08月13日

End of life(エンドオブライフ)と 電池交換



End of life・・・・ 「人生の終わり」「人生の最終段階」

「お盆」になりました。
今は亡き大切な人やご先祖様に思いを馳せ、「生と死」を考える機会です。
最近では 「終活」や「エンドオフライフケア」など 死ぬことを考えることにより、どう生きていくかを考える前向きな提案が増えてきました。
元気な時だからこそ 話せる事かもしれませんね。

ところで・・・
「End of life」という言葉は時計の機能にも用いられています。
略して EOL

まさしく 「(電池式)時計の人生の終わり」を知らせる機能です。
通常1.55Vの電池電圧が 1.35V~1.4Vに下がった時、針の動きを変えて電池寿命が近いことを知らせてくれます。
それまで1秒毎に針が進んでいたものが、突然数秒ごとに動くようになります。
音で表現すれば・・・
チッチッチッチッチッチッ
と動いていたものが
チチチッ・・・チチチッ・・・
といった動きになります。 
秒針の動きは変わりますが、時間は狂いません。


この動きが始まったら 数日から1週間で止まってしまいます。
全ての時計にこの機能が備わっているわけではないので、長年時計を愛用されていた方でも 初めてこの動きを見たときは「壊れてしまったicon66icon67
と慌てられる方が多いようです。


慌てず、焦らず、でも出来るだけ早い機会に電池交換をされてください。
放置すると液漏れのリスクが高まります。
電池寿命のエンドというだけで、時計そのものはまだまだ動き続けてくれるはずですからface15


 





【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
競泳のタイムは「100分の1秒」な訳~「金メダルおめでとう」に寄せて
防水時計の防水性を過信しないで
バードウィーク(愛鳥週間)ですから・・・カッコー時計
真夏の線路と時計のゼンマイ
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)
 競泳のタイムは「100分の1秒」な訳~「金メダルおめでとう」に寄せて (2016-08-07 15:56)
 防水時計の防水性を過信しないで (2016-08-03 15:40)
 バードウィーク(愛鳥週間)ですから・・・カッコー時計 (2016-05-12 15:18)
 真夏の線路と時計のゼンマイ (2015-08-12 13:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。