› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計雑学 › 時間の感じ方 一年の長さ 不定時法

2008年11月30日

時間の感じ方 一年の長さ 不定時法

明日から 12月。



毎年 この時期になると よく話される言葉は




「もう12月ですね。年々一年が早く感じられるようになりました。」




ご年配になればなるほど この会話が増えるようです。





フランスの心理学者ジャネーさんの説では
「時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」
のだそうです。




・・・・確かに50歳の私のこの一年は
私の人生の50分の1ですが
10歳のお子さんの一年は
そのお子さんの人生の10分の1だったわけで・・・




妙に納得しちゃいます。





そこで 時間という概念を時計からみたお話をします。




定時法と不定時法というのがあるのをご存知ですか?
現在は時計が存在する場所では
定時法で時をあらわしています。
でも 電気もない時代に
農耕民族である日本人は
日の出から日の入りまでの長さを6等分し
一刻とかぞえていたのです。




これが 不定時法です。
季節によって一刻の長さが違うのです。
自然との共存ですね。




不定時法で作られた時計が和時計で
櫓時計、大名時計、尺時計などと
呼ばれているものがあります。



時計士が 昼の時間の長さに応じて
おもりなどで時間を調整していたようです。






日本が現在のような定時法になったのは
明治初期のことです。


  
                             ゆう







 

【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ


同じカテゴリー(時計雑学)の記事画像
クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・)
雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン?
形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着
やっぱり!時計クリーニングは必要です^^
電池の安全装置が働くと液漏れする!?
北九州エコライフステージ2016年に出展します!!
同じカテゴリー(時計雑学)の記事
 クロノメーターと海賊(パイレーツ・オブ・カリビアンでは・・・) (2017-07-11 18:29)
 雨だからアメダス?透けて見えるからスケルトン? (2017-06-07 11:37)
 形見のポケットウォッチの修理~深まる愛着 (2017-06-04 18:32)
 やっぱり!時計クリーニングは必要です^^ (2017-06-03 19:34)
 電池の安全装置が働くと液漏れする!? (2016-11-19 17:27)
 北九州エコライフステージ2016年に出展します!! (2016-10-03 15:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。