› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計修理相談

2014年09月27日

秋は時計クリーニングの季節です



朝夕涼しくなってきましたネ
天神のショーウインドーはすっかり秋色に染まっています
といってもまだまだ暑い日もあるし・・・
夏のお洋服をクリーニングに出すときは
エイッ!ヤー!!
という感じでしょうか face11


この夏時計を腕に着けていらっしゃったア・ナ・タ
時計をよ~~く観察してみませんか
バンドの止め金具やケースとバンドの取り付け口等々
一見キレイに見える時計でも意外と汚れています



この汗汚れは実は時計に思わぬダメージを与えてしまうことがあります
殆どの時計はステンレス素材で出来ていますので
時計ケース汚れ⇒サビ⇒防水性劣化
バンドの汚れ⇒ピンのサビ⇒ピンの脱落
等々 時計生命を脅かす場合もicon196


汗をかく量が減ってきた今ごろが
時計クリーニングお勧め時期です
来年の夏までキレイな時計で過ごしませんか?


  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 20:21Comments(0)時計修理相談

2014年04月23日

布団干しと時計干し(?)



陽射しが日毎に暖かくなってきました face01
天気の良い日は布団干しicon01
される方が多いかと思いますが
エコドライブやソーラーウオッチのような光発電式の時計も
いっしょに太陽光に当ててくださいネ


着用時はコートや上着の長袖で時計が隠れて
意外と充電が出来ないようです
室内の電気でも充電はしてくれますが
一番効率よく充電できるのは太陽光です
月に1度は晴れた日に5~6時間ほど
太陽光に当てておかれることをお勧めいたします

充電不足になると・・・
秒針が2秒毎に動くようになったり
針が止まってしまったりして充電不良を教えてくれますが
充電は常に余裕を持っておこなってくださいませ




でも!
60度以上になると機械の故障や文字盤の破損の危険性があります
自動車のダッシュボードなど 高温になる場所での充電は
避けてくださいネ





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 15:40Comments(0)時計修理相談

2014年03月09日

カルティエ・ヴェルメイユの変色

 カルティエ・変色

ハナブサでは全国から時計のメンテナンスのご依頼があります
カルティエの変色のご相談は全体の8%
何百というブランドが存在する時計の中で
この割合はかなりの比重です


憧れのカルティエウォッチを大切に保管していて
ある日取り出したら ケースが変色icon196
という場合が多いようです


カルティエのベルメイユという仕上げは
シルバー素材に厚メッキ仕上げを施しています
シルバーの柔らかい手触りと質感がデザインとマッチしていて
とても素敵な時計なのですが・・・
シルバーのイタズラでこんな状態にicon15




ちなみに
毎日装着されている場合はこのような変色は
殆どおきないようです


ケースからムーブメント(機械)を取り出して
ケースは超音波洗浄とイオン洗浄の
ダブルクリーニングでキレイにします
すると・・・
6時側ケースの変色はicon15



上下のバンド取付部分の変色もこのようにicon15



icon97キレイになります

でもicon67
変色する前から金メッキが薄くなってしまっている場合などは
完全には元の状態に戻らないことがあります
金メッキ仕上げをお勧めします
金メッキ仕上げについては 後日ご紹介させていただきますね

その他カルティエの時計ノメンテナンスについては
こちらから⇒カルティエ時計のメンテナンス事例









  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 13:13Comments(0)時計修理相談

2013年03月06日

鼈甲の時計の磨き



今ではとっても貴重な鼈甲の時計
鼈甲の良さはその手触りです
しっとりと肌に優しい時計バンドとなります


ところが
永年ご愛用いただくうちに
キズや汚れによって
全体的にくすんできてしまっています


鼈甲もお手入れ次第でその寿命が変わります
2~3年に一度 全体を磨くと
鼈甲の劣化を防ぎます
ひび割れや汚れがひどくなってからお手入れをすると
鼈甲を大きく削ったりしなければなりませんし
深部に入り込んだヒビは補修することが難しくなってくるようです


ここでも やはり
「早め、早めのお手入れ」が大切ですネ






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 17:00Comments(0)時計修理相談

2013年02月09日

時計の裏ブタ保護シールは剥がしてますか?



全ての時計ではないですが
新品の時計をお買い求めになられた時
裏ブタに透明、あるいはブルーの保護シールが貼られていることがあります
これは 輸送中や店頭で時計を保管している時に
バンドと擦れてキズがつかないようにするためです



販売時にその説明が無いために
シールが貼られていることすら気がつかず
そのまま着用を続けられるお客様が意外と多いようです
確かにシールが貼ってあると 「小キズ」予防にはなりますが
時計の装着を繰り返す内に
シールとケースの間に汗が入り込んでしまい
その汗はなかなか外に出られず
裏ブタにサビが発生してしまうことがあります



あるいは シールの接着剤そのものの劣化が原因で
裏ブタがシールの形状そのままに変色している時計も見受けられます




時計クリーニング後の写真ですが
ケース裏ブタの一部が少し黒っぽくなっています
サビの為 表面処理が剥がれてしまっている為です



大切な時計にキズがついてしまうのは悲しいですが
サビてしまうほうがもっと悲しいですね
「裏ブタシールを剥がしたくないicon67
という方はシールの劣化具合、
汚れの入り込み具合に耐えず気を配り
裏ブタがサビないよう 十分お気をくけください


この写真のダンヒルの時計のメンテナンスの
ビフォー&アフターはこちらから御覧ください
icon51ダンヒルの時計サビでバンドが壊れる前に





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 11:42Comments(0)時計修理相談