› ハナブサ 時と宝石のブログ › 時計修理相談

2014年10月31日

別れ難い相棒AIBOと思い出の時計

子犬と花

AIBO(アイボ)は、ソニーが発売していた子犬型などのペットロボット
今年の3月でソニーが修理サポートを終了してしまいました
2005年生産終了から考えると 修理サポート期間は9年間でしたので
通常のメーカーサーポート期間から比べると
かなり頑張ってくれていたようです


そうはいっても 家族動線に可愛がって育ててきた
飼い主(持ち主)の気持ちとしては
やっぱり寂しいface14
完全修理でなくてもよいから
部分修理だけでもよいから
最後の部品が無くなってしまうまで修理を受け付けることは
出来ないのかなと思います


時計修理の場合も同じで
メーカーさんんは交換部品が無いと「修理不可」ランク付けをし
修理を受付ないことがあります
時計の不具合は 潤滑油の劣化や機械内部の汚れによるものが多く
全ての時計修理に部品交換が必要になるのではありません
けれど 修理保証期間内に部品交換が必要になったりした場合
再修理が不可能ですので
交換部品がないものは 一律 修理不可品とランク付けされてしまうのです


AIBO(アイボ)と同じく
時計には沢山の思い出が詰まっています
メーカーで修理不可と断られても
何とかして動かして欲しいと言われるお客様が沢山いらっしゃいます
ハナブサでは 製造番号だけで 修理不可と判断せず
機械の状態をよく見て
どれくらいのリスクがあるか充分お話をさせていただいた上で
充分納得された上で修理を受付ることが出来るよう努力しています






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 09:05Comments(0)時計修理相談

2014年09月27日

秋は時計クリーニングの季節です



朝夕涼しくなってきましたネ
天神のショーウインドーはすっかり秋色に染まっています
といってもまだまだ暑い日もあるし・・・
夏のお洋服をクリーニングに出すときは
エイッ!ヤー!!
という感じでしょうか face11


この夏時計を腕に着けていらっしゃったア・ナ・タ
時計をよ~~く観察してみませんか
バンドの止め金具やケースとバンドの取り付け口等々
一見キレイに見える時計でも意外と汚れています



この汗汚れは実は時計に思わぬダメージを与えてしまうことがあります
殆どの時計はステンレス素材で出来ていますので
時計ケース汚れ⇒サビ⇒防水性劣化
バンドの汚れ⇒ピンのサビ⇒ピンの脱落
等々 時計生命を脅かす場合もicon196


汗をかく量が減ってきた今ごろが
時計クリーニングお勧め時期です
来年の夏までキレイな時計で過ごしませんか?


  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 20:21Comments(0)時計修理相談

2014年04月23日

布団干しと時計干し(?)



陽射しが日毎に暖かくなってきました face01
天気の良い日は布団干しicon01
される方が多いかと思いますが
エコドライブやソーラーウオッチのような光発電式の時計も
いっしょに太陽光に当ててくださいネ


着用時はコートや上着の長袖で時計が隠れて
意外と充電が出来ないようです
室内の電気でも充電はしてくれますが
一番効率よく充電できるのは太陽光です
月に1度は晴れた日に5~6時間ほど
太陽光に当てておかれることをお勧めいたします

充電不足になると・・・
秒針が2秒毎に動くようになったり
針が止まってしまったりして充電不良を教えてくれますが
充電は常に余裕を持っておこなってくださいませ




でも!
60度以上になると機械の故障や文字盤の破損の危険性があります
自動車のダッシュボードなど 高温になる場所での充電は
避けてくださいネ





  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 15:40Comments(0)時計修理相談

2014年03月09日

カルティエ・ヴェルメイユの変色

 カルティエ・変色

ハナブサでは全国から時計のメンテナンスのご依頼があります
カルティエの変色のご相談は全体の8%
何百というブランドが存在する時計の中で
この割合はかなりの比重です


憧れのカルティエウォッチを大切に保管していて
ある日取り出したら ケースが変色icon196
という場合が多いようです


カルティエのベルメイユという仕上げは
シルバー素材に厚メッキ仕上げを施しています
シルバーの柔らかい手触りと質感がデザインとマッチしていて
とても素敵な時計なのですが・・・
シルバーのイタズラでこんな状態にicon15




ちなみに
毎日装着されている場合はこのような変色は
殆どおきないようです


ケースからムーブメント(機械)を取り出して
ケースは超音波洗浄とイオン洗浄の
ダブルクリーニングでキレイにします
すると・・・
6時側ケースの変色はicon15



上下のバンド取付部分の変色もこのようにicon15



icon97キレイになります

でもicon67
変色する前から金メッキが薄くなってしまっている場合などは
完全には元の状態に戻らないことがあります
金メッキ仕上げをお勧めします
金メッキ仕上げについては 後日ご紹介させていただきますね

その他カルティエの時計ノメンテナンスについては
こちらから⇒カルティエ時計のメンテナンス事例









  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 13:13Comments(0)時計修理相談

2013年03月06日

鼈甲の時計の磨き



今ではとっても貴重な鼈甲の時計
鼈甲の良さはその手触りです
しっとりと肌に優しい時計バンドとなります


ところが
永年ご愛用いただくうちに
キズや汚れによって
全体的にくすんできてしまっています


鼈甲もお手入れ次第でその寿命が変わります
2~3年に一度 全体を磨くと
鼈甲の劣化を防ぎます
ひび割れや汚れがひどくなってからお手入れをすると
鼈甲を大きく削ったりしなければなりませんし
深部に入り込んだヒビは補修することが難しくなってくるようです


ここでも やはり
「早め、早めのお手入れ」が大切ですネ






  


【ランキング参加中!ブログを応援して頂ける方、下記バナーを“ポチッと”お願いします。】
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ



Posted by hanabusa at 17:00Comments(0)時計修理相談